髪が立ち上がるボリュームアップシャンプーで薄毛を誤魔化さないで!

髪にハリやコシがない、ぺしゃっとつぶれがちの髪の毛の方々へ…

自分は薄毛なんだと自覚しましょう。

よく、『ぺしゃっとつぶれがちの髪には、根本から立ち上げるボリュームアップシャンプーがオススメ!』

って言う広告見ますけど、
あれって髪の毛のうるおいを取って、乾燥させてパリッとなってるだけです。

洗浄成分はものすごく強いです。セグレタなどのボリュームアップシャンプーのターゲット層はおそらく40代~。

その年齢層は、皮脂が少なくなってくる年齢層です。昔より皮脂が少ないのに、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を取りまくったらどうなりますか?

例えるなら、湿った海苔と同じですね。

湿った海苔をプライパンやコンロで炙って湿気を取り除いてみてください。
パリッとしますよね?

乾燥すると、固くなるんです。
固くなると言うことは一本一本がヘナっとなりません。ピンっとハリます。

髪は立ち上がりますが、頭皮や髪の毛の皮脂を摂り過ぎてしまいます。

するとどうなるか…

乾燥した頭皮はさらに、皮脂を分泌し出し、脂漏性皮膚炎を引き起こします。
髪はパサパサして、もろくなってしまいます。

さらには、ぺたんこの髪は薄毛の証拠です。
髪の毛が減ったからつぶれているんです。

それを誤魔化すかのようなシャンプー。

それがボリュームアップシャンプーです。

誤魔化していても、つぶれた薄毛は治まりません薄毛はどんどん進行します。

volume-up-shampoo_sum_01Pelo al viento 2 – Hair in the wind 2 / dani_vazquez

気付いた時には、時すでに遅し。
ぺしゃっとしてるどころか、分け目やつむじ、頭頂部がスカスカになっていることに鏡を見てようやく気付くでしょう。

その時に思うはずです。
ボリュームアップシャンプーって意味がない。薄毛を誤魔化していただけなんだと。

薄毛と自覚していて、きちんと薄毛治療をしつつ、薄毛を隠す為にボリュームアップシャンプーを使用しているのなら良いです。

薄毛と自覚のない方で今、セグレタなどのボリュームアップシャンプーを使用している方。

誤魔化しちゃダメです。

自分は薄毛なんだと自覚して、すぐに薄毛対策をしてください。

髪の毛を洗っただけでは、髪は生えませんし、太くなりません。
薄毛になる原因を取り除かない限り、進行し続けます。

パッと見でまだ薄毛と分からないのなら、まだ間に合います。

ただし、今すぐ実行することが大事。

薄毛を認めたくないのは分かります

『自分は髪が細くて少ない、猫っ毛だからいつもヘナっとしてる。だから、薄毛ではない。』

「もともと、髪が細くて薄いと」言う方がいらっしゃいますが、

生まれてからずっとなんですかね?

ウチの嫁も最初、生まれつき猫っ毛だからしょうがないと薄毛を否定してました。
でも、生まれつきの人って本当に少ないと思うんです。

先天性の薄毛なら、もうとっくにツルツルになってるはずです。

その事をウチの嫁に伝えて、本当に生まれつきだったのかと母親に聞いてみたら?と言ってみたら、案の定、

元々髪は多いほうだったんです。

幼稚園・保育園・小学校など、学生時代の写真をみれば一目瞭然です。
意外に生まれつき猫っ毛って人少ないと思うんです。

10代でも薄毛にはなりますから。
その時から猫っ毛になり始めたと言う人は…

完全に薄毛です。

手遅れになってからでは、お金も時間もかかります。
僕は16歳から薄毛ですが、30歳である現在でも未だに薄毛です。

かなり進行した薄毛は、今の医学での完全回復は絶対にありえないです。

良くてちょっと薄毛が目立たない程度。

それくらいにしか回復しません。

だから、早めの治療が大切なんです。

SKE48の松村香織さんも生えてはいますが、かなり苦戦しているんです。
ただ、あの子はまだ20代前半です。若いから30代40代の方に比べれば、だいぶマシ。

年齢を重ねると、細胞分裂の回数の減少・コラーゲンの分泌量減少・女性ホルモン分泌量の減少があります。
※髪の毛は毛母細胞の分裂の『繰り返し』で伸びていきます。

こんなに減少ばっかしてたら、そりゃ回復しにくくなりますよ。

10年後20年後に今の髪を維持するためなら、
薄毛対策は絶対に必要です。

もしかすると、40代で百貨店で頻繁に行われているアデランスのカツラ試着展示会に行くはめになります。(まわりは60代~80代です)

30代40代過ぎると、自然に薄くなってきます。
その時に、対策を行っていたか、行っていないかで全然違うんです。

同じ40代なのに、人によって髪の量が違うのは、
しっかり対策をして維持してきたからではないでしょうか?

昔薄かった友人が、今は自分より薄毛なんてことも・・・

10年後、20年後に友人に会ったら言ってあげましょう。

『どうしたの?その頭?』