ロゲインから価格の安いカークランドに変えてみました!

カークランド

こちらの定期報告第3弾ミノキシジル+フィンペシア使用して8ヶ月でもご紹介しているように、ロゲインからカークランドにしてみました。

krakland_01

何故、ロゲインからカークランドに変えたのか?

ロゲインに変更したのはミノキシジルで育毛を初めてから6ヶ月後。

ロゲインがなくなりそうだったのでまたオオサカ堂で注文しようとオオサカ堂のサイトを見ていたら、ロゲインよりも安い『カークランド』というものを発見してしまったからです。

その価格はロゲインの約半額。リアップx5の3分の1です。

価格がこんなに違います。これは変えない訳にはいかないでしょう。

半年は必ず継続して使用しないとはっきりとした効果がでないのでコストダウンは非常に助かります。

カークランドを使ってみた感想

kirkland_02

ロゲインはトロっとしているのに対して、カークランドはサラサラしています。

トロっとしてないので、頭皮に垂らすとつーっと顔面に垂れてきます。リアップリジェンヌに似てる印象。

液体は無色透明の無臭なのであまり気にはなりません。

朝晩1日2回使ってます。ただやはり、ロゲイン同様髪が毛束になるので朝、髪をセットしずらく薄毛を隠しにくいです。

髪の毛にグリセリンか油を塗ったみたいになります。

でもロゲインよりはマシな気がします。ロゲインの時よりは目立ちません。

ミノキシジルを塗って朝髪をセットする方法はついに僕もミノキシジル5%配合のロゲインを購入しました!の「ロゲインを使ってみて不便、使いづらかった事その1」で書いてます。

カークランドの使い方

使い方はロゲインと同じく、スポイトで吸って塗るタイプ。

僕はつむじ周辺・頭頂部周辺・前頭部周辺に塗ってます。一応指で伸ばして優しく刷り込んでます。嫁はロゲイン使うとき塗り拡げないらしいです。器用ですな…

ちょっと惜しいのが、スポイトで1ml測るのが面倒。

ロゲインもそうだけど、最後の1mlとかスポイトで吸えないのよね…しょうがないから新しいやつ開けてそれに継ぎ足してるけど。

いい容器ないかなぁ~

嫁も今女性用ロゲイン使ってますけど容器はリアップリジェンヌがいいって言ってました。

リアップリジェンヌの容器のいいところは逆さにしてキッチリ測れて、最後まで使えるところ。その容器を再利用したいけど完全に繋がっていて使えない模様。

残念すぎる…

カークランドに使える容器発見したらすぐ載せますね!!頑張って探してみます!

カークランドはあの『コストコ』のプライベートブランド

costco

→ コストコ カークランド

カークランドは実はコストコのプライベートブランド『カークランドシグネチャー』が出している商品なんです。

『え?じゃあ日本でも買えるじゃん!!』

って僕も初めは思いました。

でも残念ながら日本では未認可の商品なので日本のコストコでは購入できないんです。どこのコストコにも取扱いはありません。