髪や頭皮に必須!!ビタミン・ミネラル・アミノ酸を効率よく摂取するには?

      2016/03/31

髪や頭皮に必須!!ビタミン・ミネラル・アミノ酸を効率よく摂取するには?

育毛剤ばかりつけてビタミン摂取し忘れてませんか?

ビタミンやミネラル、アミノ酸は髪の毛を生成するのには必須です。
育毛剤つけてりゃ治る、だから食生活は変えません。なんて通用しません
髪の毛の材料がなければ生えてこようにも栄養がないので生やせません。
だから、弱々しい細い髪の毛が生えてくるのです

スポンサーリンク

 

分かった!摂取するよ!でも髪の毛って何で作られてるの?

髪の毛って何で作られてるの?

髪の毛はケラチンというたんぱく質でできています。髪の主成分である、たんぱく質をきちんと摂取するようにすれば、髪も身体も健康になるんです。

しかし絶食をしたり、極度なダイエットをしてしまうと、身体や髪の毛に必要な栄養素を摂る事ができません。その結果、薄毛や抜け毛を促進してするんです。

せっかくダイエットで綺麗に痩せたのに、髪の毛が薄くなったなんて嫌ですよね。肉と髪を失うなんて…。

 

たんぱく質を形成する18種類のアミノ酸

たんぱく質を形成する18種類の必須アミノ酸

髪の毛のたんぱく質は、18種類のアミノ酸から構成されています。

18種類のアミノ酸 ※含有量順

・シスチン
・グルタミン酸
・ロイシン
・アルギニン
・セリン
・スレオニン
・アルパラギン酸
・プロリン
・グリシン
・バリン
・アラニン
・フェニルアラニン
・イソロイシン
・チロシン
・リジン
・ヒスチジン
・メチオニン
・トリプトファン

アミノ酸には、体内で合成できる非必須アミノ酸と、体内で合成できない必須アミノ酸があります。
必須アミノ酸はどれかひとつが欠けたり、量が少なかったりすると、たんぱく質をつくることができません。

たんぱく質は、一定の期間で分解、排泄、補充を繰り返しています。

ですから、毎日しっかりとアミノ酸を補充することが必要なのです。

上記のうち、必須アミノ酸はこの色で示してます。
・ロイシン
・スレオニン
・バリン
・フェニルアラリン
・イソロイシン
・リジン
・ヒスチジン
・メチオニン
・トリプロファン

これらは体内で合成出来ないため、食べ物やサプリメントで摂取するしかないのです。

 

髪の乾燥を防ぐのに必要な脂肪酸、オメガ3脂肪酸

髪の乾燥を防ぐのに必要な脂肪酸、オメガ3脂肪酸

頭皮や髪にも適度な油分がないと乾燥してしまい、不足すると髪はもろく、頭皮にはフケが増えてしまいます。それを防いでくれるのがこの脂肪酸。

青魚に含まれていることで有名なDHAEPA、また植物油・ナッツ類によく含まれるαリノレン酸などはこの脂肪酸に分類される。
DHA・EPA・リノレン酸は総称してオメガ3脂肪酸と呼ばれる。

 

ビタミン・ミネラルも必須の栄養素。

ビタミンは他の栄養素がうまく働く為の潤滑油のような存在で、当然強くて美しい髪を作るためにも重要。ほとんど体内で作れないので、食事でしっかりとらないといけない。ただし過剰摂取は体によくないので注意。

ビタミンA

頭皮の新陳代謝を促進させ、健康に保つ働きがある。欠けると乾燥しやすくなる。

ビタミンB群

たんぱく質を髪にするために必要。他にも頭皮の健康を維持したり、血行をよくする働きもある。また、B2は皮脂の分泌を抑制する働きがあるので頭皮湿疹にはビタミンB2を摂取するとよい。

ビタミンC

髪を太く強くするコラーゲンの生成を助ける。あとストレスを抑制してくれる働きもある。髪にストレスは天敵なので、これは重要。

ビタミンE

毛細血管を広げ、髪への栄養の運搬をスムーズにする。

 

ミネラルも体内で作れないため、食事で摂取しないといけない。特に現代人はミネラル不足の人が多く、髪の質が悪くなってしまった場合、ミネラル不足が原因だったなんてこともある。とりすぎても毒になるため、適度にとる必要がある。

 

亜鉛

様々な酵素の材料になる重要なミネラル。また、抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされており、抜け毛対策にとっても重要な栄養素といわれている。

カルシウム

カルシウムが不足すると脳の神経細胞の働きが悪くなる(イライラするのはそのため)。すると髪の生成がスムーズにいかなくなり、脱毛の原因にもなりうる。

 

 

髪にいい食べ物

髪にいい食べ物

バランス良く食べるが理想ですが、なかなか至難の業だとは思います。しかし、フサフサになる為です。頑張りましょう。

今の頑張りが未来への大きな変化へとつながるように。

たまご

良質なたんぱく質を豊富に含むうえに、亜鉛、セレニウム、鉄も含んでおり、髪にとってとても都合のよい食べ物。
ただし食べ過ぎるとコレステロール過多になってしまうので、1日1個が目安です。

DHAやEPAのオメガ3脂肪酸なら、サンマ、カツオ、サケ、サバ、マグロ、イワシ、ブリ、ニシン、マスなどの青魚が豊富だ。
そのほか各種ビタミンやミネラルも豊富。特にイワシは薄毛の改善に最適と言われています。(DHAやEPA、亜鉛、メチオニンを豊富に含んでいる為)

クルミ

αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)ビタミンE亜鉛を豊富に含む。また、頭皮の健康を守り、コラーゲンの生成を促進するビオチン、髪を黒く美しく保ってくれるなども豊富に含んでいる。

カキ

亜鉛を多く含んでいる。カキなら一日の摂取量(男性が12mg※上限40mg、女性が9mg※上限35mg)を二つで補える。

 

 

無理ならサプリで補うという選択も

おすすめはディアナチュラです。ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸全部入ってます。
これ一個で全て補えます。こんないいものあったんですね。今まで気付かなかった…

ほかにもネイチャーメイド等ありましたが、アミノ酸も含んでいる物がないのでディアナチュラがオススメです。

薬局で買うよりAMAZONの方が断然安いですね。
今ではAMAZONの定期購入コースというのもあって、さらに安くなっています。

▼ディアナチュラ ストロング39アミノマルチビタミン&ミネラル150粒

1日3粒(1326mg)当たり
エネルギー:3.74kcal、たんぱく質:0.54g、脂質:0.024g、炭水化物:0.34g、ナトリウム:4.16mg、V.B1:10mg(1000%)、亜鉛:7mg(100%)、V.E:8mg(100%)、V.A:450μg(100%)、V.B2:11mg(1000%)、V.B6:10mg(1000%)、V.B12:2μg(100%)、ナイアシン:11mg(100%)、パントテン酸:5.5mg(100%)、葉酸:200μg(100%)、ビオチン:45μg(100%)、V.C:80mg(100%)、V.D:5μg(100%)、カルシウム:100mg(14%)、マグネシウム:50mg(20%)、鉄:2.5mg(33%)、マンガン:1.17mg(33%)、銅:0.2mg(33%)、セレン:7.7μg(33%)、クロム:10μg(33%)モリブデン:5.67μg(33%)、バリン:30mg、ロイシン:42mg、イソロイシン:30mg、スレオニン:21mg、メチオニン:39mg、フェニルアラニン:42mg、トリプトファン:10.5mg、リジン:36mg、ヒスチジン:24mg、グリシン:47.6mg、アルギニン:35.2mg、グルタミン酸:28.9mg、アラニン:27.6mg、アスパラギン酸:16.9mg、プロリン:14.7mg、セリン:9.8mg、シスチン:4.5mg、チロシン:1.6mg( )内の数値は栄養素等表示基準値に占める割合です。

 - サプリメント, 医薬品・ビタミン剤, 育毛の濃い話 , , , ,