脂漏性皮膚炎の方へ。そのシャンプー皮脂取りすぎてないですか?

      2015/04/10

main_b

脂漏性皮膚炎の方でもシャンプーは使っていると思います。

中には医者にシャンプーの使用を止められている方もいらっしゃるんでしょうか?

スポンサーリンク

 

今使用しているシャンプー皮脂取りすぎてないですか?

湿疹・フケ・痒みが全然治らない。それって脂漏性皮膚炎かも!?

僕は、脂漏性皮膚炎だということに気付いていなかった時、モッズヘアー・パンテーン・ラックスなど市販のシャンプーを色々使いましたけど、全部刺激と脱脂が強かったです。だから皮脂の大量分泌がとまらなかったんですね。

脂漏性皮膚炎の頭皮は弱っています。
皮膚が敏感になっているので、シャンプーはちゃんと成分を見て自分に合った低刺激のシャンプーを使用することをお勧めします。

硫酸系洗浄剤・合成界面活性剤・シリコンうんぬんは正直、僕はどうでもいいと思ってます。

健康的な頭皮の人なら・・・の話ですが。

頭皮が何らかの原因で弱ってしまい、そこに上記の刺激的と思える成分が頭皮を痛めつけ結果、頭皮の赤み・炎症・湿疹などの皮膚疾患を招いてしまうんです。

 

頭皮が弱る(免疫力、肌バリア低下)原因とは?

shirou-sham_03

よくあるのはやはり生活面。バランスのいい食事や運動をしていないと体調を崩しやすくなったり、色んな皮膚疾患にかかりやすくなります。これはもう知ってるし当たり前のことなんでしょうけど、頭皮も肌。同じように皮膚疾患にかかりやすくなります。

もちろん、ストレスも同じくらいダメです。ストレスは血行をもの凄く悪くします。詳しくは血行不良は要注意!そのせいで頭皮に栄養が届きません。でご説明しています。

上記の『栄養不足・栄養の偏り』『血行不良』などが原因となり、頭皮の免疫低下や皮脂の分泌量の増減など気付かないうちに頭皮は弱ってしまいます。
そこへシャンプーの刺激物…
もちろん頭皮は次第に異常をきたし、赤み・炎症・湿疹などを引き起こしていきます。

要は皆さんがよくご存じの
『体に悪いこと』は頭皮にも悪いと思ってください。
健康第一です。

 

皮膚炎を起こしてしまった場合は低刺激シャンプーを。

shirou-sham_02

赤みや湿疹や炎症を起こしてしまった場合、刺激の強いシャンプーですと悪化の恐れや治りが遅くなる可能性があります。

そうならないうちに低刺激シャンプーに変更する事をお勧めします。
もちろん低刺激シャンプーどうのこうのではなく、シャンプー自体やめた方がいいに決まってます。
如何に、皮膚に負担をかけないかが改善の近道であるからです。たぶん病院に行かれている方も医者に言われるんじゃないでしょうか。

でも、僕はできませんでした・・・痒いんです。物凄く。
もって3日間でした。痒いです。湿疹も増えるし・・・
僕には耐えれませんでした。

でも湯シャンだけでいいって人も中には居るので、まずは湯シャンからやってみてもいいかと思います。
※3日おきにシャンプーって言うものありらしいです。

 

低刺激シャンプーをピックアップしました。

低刺激シャンプーを選ぶ時に重要なのが『洗浄成分』
これが違うだけで頭皮のコンディションが変わります。

アミノ酸系洗浄成分配合シャンプー
洗浄成分がかなり優しいので、頭皮に負担をかけることなく洗えます。その他のオーガニック成分にも期待出来そうです。これがオススメです。


アルガンK2シャンプー

洗浄成分

ココイルグルタミン酸TEA
・アミノ酸系のシャンプーには広く配合されている洗浄剤です。
・グルタミン酸がダメージを受けている部分に吸着して髪の毛を守る。さらに、毛髪保護・キューティクルの修復なども期待されている。
・ココイルグルタミン酸TEAはデメリットがない大変希少な成分です。

注目成分 アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)

▼参考
【モロッコの宝石】アルガンオイルの万能ぶりがすごい【美容液いらず】

『肌の潤いを保護する必須脂肪酸』『肌のサビを防ぐビタミンEやカロテン』『肌を柔らかくするサポニン』を豊富に含み、非常にバランスのよいアンチエイジングオイルとして注目を集めています。

モロッコではアルガンオイルは傷跡が残らず、修復機能があるオイルとして、ニキビや火傷等の治療薬に使われてきた歴史があります。

頭皮全体にアルガンオイルを数滴垂らして、指の腹を使ってマッサージ。数分そのままおいて、あとは普段通りシャンプー。これだけで頭皮環境が改善されてきます。

アルガンオイルってすごいんですね。
頭皮のニキビや炎症に有効ってことは・・・まさに欲しかった成分じゃないですか!
脂漏性皮膚炎にも効果があるかは不明ですが、この成分が入っているのは大変嬉しいですね。

その他注目すべき植物エキス

ヒバマタエキス

・保湿、皮膚再生、角質柔軟化作用

ホップエキス

・抗菌作用、抗酸化作用、保湿、女性ホルモン様作用(男性ホルモン抑制)、抗炎症作用、収れん作用

ウイキョウエキス

・抗酸化作用、抗炎症作用、血行促進作用、抗菌作用、

カミツレエキス

・消炎作用、血行促進痒み止め、フケやかゆみ

セイヨウノコギリソウエキス

・消炎作用

>> アルガンK2シャンプーの詳細はこちら

 

リマーユシャンプー



▲リマーユヘアシャンプー

▼リマーユシャンプーを購入し夫婦でレビューしてます
女性の薄毛に良さそうなリマーユシャンプー使ってみました。

洗浄成分

コカミドプロピルベタイン

・コカミドというのは、ヤシ油を酵素分解して得られるヤシ油脂肪酸。
・ベタインはサトウダイコンから作れらる天然由来の成分。
・毒性もなく低刺激で、アレルギーの報告もない
・ベビー用シャンプーにも配合されるぐらい安全性が高くデメリットもない成分

その他注目成分

馬油

・昔から馬油は、火傷、肌荒れ、ひび、あけぎれ、切り傷、痔などの民間治療薬として使用されていた。
・浸透力に優れ、人間の皮脂に最も近い性質をもつ。
・抗酸化作用、殺菌作用
・消炎作用
・抜群の保湿効果
・血行促進作用
・食用としても使用され、それだけ副作用がない

皮膚用の民間治療薬にもなっていた馬油。
ソンバーユはかなりのロングセラー品。これは脂漏性皮膚炎の早期回復を期待できるのではないかと考えられますね。

その他注目すべき成分

グリチルリチン酸2K

・医薬品にも使用されている消炎作用のある成分。皮膚炎治療薬や化粧水などに含まれる。

センブリエキス

・漢方薬として胃薬になっている。胃を刺激して血行を良くし、頭皮の血行も改善する効果を期待できる。

オタネニンジン根エキス

・代謝促進作用、血行促進作用、フケ防止

シラカバ樹皮エキス

・抗炎症作用、抗酸化作用、保湿、収れん、消炎、血行促進、殺菌効果

ハトムギエキス

・乾燥肌の改善、美肌効果



※固形石鹸で洗うといいとか言う方いますが全くもってオススメしません。
脱脂が酷いです。殺菌の為の薬用石鹸ミューズを使うのはどうかと思います。脂漏性皮膚炎にはその殺菌成分は効かないと思いますよ。余計皮脂が分泌されます。

 

脂漏性皮膚炎の方はケトコナゾールも併用が有効です

低刺激シャンプーと併用して使いたいのが『ケトコナゾール配合シャンプー』です。
そう。ご存知、ニゾラールシャンプーです。脂漏性皮膚炎の原因と呼ばれている『マセラチア真菌』を殺菌するためのシャンプーです。
ニゾラールシャンプーは週に1回~2回までの使用です。それ以外の日は低刺激シャンプーを使用すると良いかと思います。

▼参考
女性の薄毛に良さそうなリマーユシャンプー使ってみました。

 - リマーユシャンプー, 低刺激アミノ酸シャンプー, 脂漏性皮膚炎