塗りミノキの最高峰ポラリス。成分を調べてみた。

      2017/02/06

main

ポラリスって何!?

ポラリスは、アメリカのポラリスリサーチラボラトリーズ社によって販売されている、『高濃度ミノキシジル配合の育毛剤』です。
シャンプータイプ、高濃度タイプ、クリームタイプと色んな種類があります。

ポラリスの効果は多くの方が実感しています。
注目すべき点はやはり『高濃度ミノキシジル』

他のミノキシジル配合商品では考えられない濃度を配合しています。
その濃度に比例するように髪が濃くなっていくと皆口々に言います。

『濃度が濃ければ凄い生える』

『今までの育毛剤はなんだったのか』

このように、ロゲインやカークランド以外の発毛剤として広く知れ渡っています。

しかしながら、濃度が濃くなればなるほど、副作用の可能性が上がります。
よくあるのは頭皮がピリピリ、ヒリヒリする、痒くなるなど、頭皮の異常。

そういった報告があるのは、いきなり高濃度(15%)などを使用した場合が多いみたいです。
購入される際は、いきなり高濃度ではなく、順番通りに徐々に濃くしていくことが推奨されています。

注意して使用すれば今まで実感したことのない『最強の発毛剤』として活躍することでしょう。
 

スポンサーリンク

- 目次 - 各ポラリスについて

・ミノキシジル配合シャンプーのNR-02
・ミノキシジル5%のNR-07
・ミノキシジル7%のNR-08
・ミノキシジル15%のNR-09
・ミノキシジル16%クリームタイプのNR-10
・ミノキシジル12%のNR-11

NR-02

nr-02

[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー

ミノキシジル1% + フィナステリド0.05%配合

価格:3,880円
(価格は為替レートにより異なる)

>>> NR02の詳細はこちら
ミノキシジル1.5%、フィナステリド0.05%配合のシャンプーです。ミノキシジル配合のシャンプーは他にないんじゃないでしょうか。
ポラリスNR-02はこれまでになかったミノキシジルとフィナステリドという有効成分を含んだシャンプーです。
 

欠点

シャンプーにしてはやや高い

このNR-02は210mlで3,880円します。
育毛シャンプーランキングで常に上位に入る
有名な『ウーマシャンプー』
価格は300mlで3,800円。

< NR-02 >
・1mlあたり18円

< ウーマシャンプー >
・1mlあたり12円

やや高いんです。定期購入すると『ウーマシャンプー』の方が更に安くなっちゃいます。
まあ、成分が違うから高いのはしょうがないですね。

女性は使用不可

spironolactone_02
フィナステリド配合なので女性は厳禁です。
女性が触れることすら許されない成分なのでご家族がいる場合(奥さんや娘さん)はやめといた方が良いです。

洗浄力が強い

このシャンプーにはラウリル硫酸ナトリウムが入っています。このラウリル硫酸ナトリウムは洗浄力が強めです。
頭皮が脂っぽい方には合うかもしれませんが、乾燥肌の方や敏感肌の方は、頭皮が荒れたり、脂漏性皮膚炎になる可能性かあるのでやめましょう。

薄毛対策にあり?なし?

アリかナシかというと、アリだと思います。

ホントに育毛できるシャンプーなんて、今まで無かったですからね。
価格面や女性厳禁の面、肌質の面をクリアできるなら試す価値はあると思います。

しかし、このシャンプーを使っているからと言って塗りミノキをしなくていいということではないと思います。

ミノキシジルは少量の1.0%しか入っていないので、NR-02シャンプーはあくまでプラスアルファ的なものですね。

『徹底的にやりたい!』
『塗りミノキ・ミノタブ・プロペシアに更にプラスするなら?』

こういった方にはピッタリですね。
また、ポラリスには特有の匂いがあります。このNR-02はその匂いがしません。
ポラリスの匂いを気にしているにも方にも良いと思います。
>>> NR02の詳細はこちら

NR-07とNR-08

nr-07-08

<NR-07>


価格:3,582円

>>>NR-07の詳細

<NR-08>


価格:4,480円

>>>NR-08の詳細

初めての方が使用するならこの2つのどちらかがいいと思います。

現にポラリス初挑戦の僕はNR-08を使用しています。
→ 塗りミノキの中で最強クラスのポラリス(NR-08)を使ってみました

このNR-07とNR-08の違い

androgen-kyushiki02

銅ペプチドが配合されているか。

・ NR-07はナシ、NR-08はアリ

ミノキシジルの濃度

・NR-07は5%、NR-08は7%

アゼライク酸の濃度

・NR-07は2%、NR-08は5%

この3つです。その他の成分は同じです。
正直そこまで違わないかな~っと思いますが、やはりミノキシジル5%と7%は違うと実感しています。

物は違いますが、カークランド(ミノキシジル5%)にNR-08を併用するようになってからターボがかったように産毛が濃くなってきました。

使用して1週間ちょっとですが副作用も全くなく、左前頭部が凄いことになっています(笑)

おでこの産毛もすごくなってきてます・・・(^_^;)

順調に回復しております。
 

主な成分

アゼライク酸

薄毛の原因である5αリダクターゼを抑制する効果があります。

5αリダクターゼには1型と2型の2種類あり、アゼライク酸にはその5αリダクターゼの1型を抑制する働きがあります。

フィナステリドも5αリダクターゼを抑制しますが、こちらは2型のみにしか効果を発揮しません。

1型の特徴は主に前頭部の薄毛(U字)と全スカです。

なのでアゼライク酸は前頭部が薄い方には非常に効果的な成分なんです。

▼5αリダクターゼについてはこちら
前頭部に効果的なのはフィンペシアはではなく、デュタスでした…

銅ペプチド

髪の休止期の短縮、成長期の毛包の増加、毛母細胞のサイズを大きくする働きがあることが確認されています。
また、薄毛の原因物質であるDHTの生成を抑える働きもある。

りんごポリフェノール

ロゲインやリアップの主成分である、「ミノキシジル」やプロペシアの主成分「フィナステリド」と類似した効能があるといわれています。
臨床試験では、12ヶ月間のりんごポリフェノールの頭皮への塗布で2%濃度のミノキシジルと同程度の育毛効果が報告されています。

アデノシン

毛乳頭に直接働きかけ、成長因子FGF-7の分泌を促す作用がある。
日本ではアデノシンが配合された育毛剤アデノゲンなどが有名。

その他、ノコギリヤシ、リジン、ビタミンB群など多数配合しています。

欠点

欠点と言えばやはり、臭い

塗りミノキの中で最強クラスのポラリス(NR-08)を使ってみましたでもお伝えしてますが、結構クラクラっとする臭いで結構きついです…
今はもう慣れましたが、最初は『うっ…』っとするかもしれないです。

量がわからない

カークランドのようにスポイトタイプではなくスプレータイプなので、1mlが分かりません。

説明書もないのでかなり適当です。

一応、調べてたら5プッシュぐらいで1mlらしいです。まあ10回もやらなきゃ大丈夫かと。

薄毛対策にあり?なし?

断然アリだと思います。
ミノキシジル5%で満足してなければミノキシジル7%のNR-08をオススメします。
僕は朝カークランド・夜ポラリスNR-08にしてます。

>>>NR-07の詳細はこちら

>>>NR-08の詳細はこちら

NR-09

nr-09

<NR-09>


ポラリスNR-09は15%ミノキシジルを配合。
血管形成や細胞増殖を促進するサイモシンβ4-ポリペプチド成長因子を配合。
その他、リンゴポリフェノール・銅ペプチド、アデノシンなど配合。NR-07、NR-08とは若干変わり、新しいコンセプトのもとで作られた育毛剤です。

価格:4,940円
(価格は為替レートにより異なる)
>>> [NR-09]の詳細

主な成分

サイモシンb4-ポリペプチド成長因子

43個のアミノ酸で構成されるポリペプチド。
HARG治療などで用いられる成長因子の一つ。
血管形成を促進、細胞刺激、また細胞増殖を促進する作用がある。
※リンゴポリフェノール・銅ペプチド、アデノシンはNR-07、NR-08を参照

欠点

臭いがきつい

NR-08より若干改善されたと言われていますが、それでも少し匂いが気になるとの声が…

ベタつき

NR-07、NR-08よりべたつきが強いみたいです。
使用者からは、夜塗っても朝までベタベタ感が残るようです。

副作用の可能性

15%とかなり高濃度なので、副作用が出やすいようです。
副作用は主に頭皮の異常。かゆみや湿疹、赤みなど。

薄毛対策にあり?なし?

初心者はナシですね。上級者にはアリ。

NR-08を使ってみて全然効果が得られないようであれば、こちらに切り替えてもよさそうです。

でも濃度が倍以上なので副作用には注意が必要です。痒みや湿疹ができたらすぐに中止しましょう。

サイモシンb4-ポリペプチド成長因子というSKE48の松村香織さんがやられている『HARG療法』に使用されている成分が新たに加わったので、以前のモデルに比べて期待は大きそうです。

>>>NR-09の詳細はこちら

NR-10

nr-10
価格:5,180円
(価格は為替レートにより異なる)
>>> NR-10の詳細

NR-10は、5年以上抜け毛が続いている方に有効とされています。
確かに、最高濃度の16%ですから育毛剤の『最終兵器』とでも言うべきですね。何を使ってもダメで『もう育毛諦めようかな…』と思っている方は、最後の悪あがきで使ってみると良いかもしれません。
もしかしたら…があるかもしれません。

このNR-10が今までと大きく違う点は、クリームタイプになったことです。
生え際には塗りやすようです。

主な成分

フィナステリド

2型のDHTを抑制します。2型は頭頂部+M字の方ですね。
女性は使用禁止成分です。

プロシアニジンB2

リンゴポリフェノールの一種。日本での臨床研究によってりんごポリフェノールの塗布により、
ミノキシジルと同等の発毛効果が得られることが確認されている。
そのりんごポリフェノールの中でも育毛効果が高いとされているのがこのプロシアニジンB2。

血管内皮成長因子(VEGF)

血管のない箇所に新たに血管を形成する成長因子。
頭皮にまんべんなく血管を張り巡らせるということですね。
血管を張り巡らせることによって無毛地帯にも血管が増え、栄養が行き渡り、発毛を促す作用があります。

ミノキシジルの発毛作用と言われています。

欠点

・クリーム状なので塗りにくい部分がある。
・最後まで使い切るのが難しそう
・気温が低いと固まるかも
・髪はバリバリ、ポマードを付けている感じ
・つけすぎると乾いた時、白い粉が発生しやすい
・女性は使用禁止

◆NR-10 がリニューアル◆

2014年の8月下旬ごろから、NR-10が新しくなったようです。

以前は粘り気が強く、生え際以外塗りにくい物でしたが、現在はトロっとして乳液のような感じで塗りやすいみたいです。

どうしても塗りにくい時は、コンビニの100円コーヒー用のマドラーですくって使うとやりやすいようです。

このマドラーを使うと最後にキレイに使い切れるみたいですよ。賢い人がいますね(笑)

また、女性用のリップブラシを使用すると、指を使わず塗れるので凄く便利らしいです。

買うのが恥ずかしければ奥さんやAMAZONで買ってもいいと思います。

その他の改善点は、塗った後バリバリになりにくく、さらっとしていて、乾いても白い粉が出なくなったみたいです。

上記の口コミの『女性使用禁止』以外は解決しているようですね。

副作用の可能性

NR-09と同様に、副作用が出ている方がいるみたいです。
痒みや湿疹などの報告があります。

薄毛対策にあり?なし?

NR-09と同様、初心者はナシ。
まずはNR-07、またはNR-08を使用してからのほうが良いかと。
このNR-10使用者の皆さんはミノタブ+フィナ+ロゲインを併用している方がかなり多いです。
ここまで完璧なアイテムを揃えている育毛上級者が使う代物です、最終兵器と呼ばれるにふさわしい育毛アイテムですね。

>>> NR-10の詳細はコチラ

NR-11

nr-11
価格:4,930円
>>> NR-11の詳細

NR-10で不評だったのかローションタイプに戻ってます。NR-11はミノキシジル12%。NR-10が15%だったのに対し、低くなってます。

ミノキシジル15%で刺激が強い、またはミノキシジル7%のNR-08から、いきなりNR-10の15%はちょっと…という方にはぴったりですね。

さらに今回、Liposphere(リポスフィア)という頭皮のバリア機能を強化する技術を採用しています。これにより頭皮への負担を軽減し、副作用である痒み・湿疹・赤みなどの症状が出にくくなっています。

頭皮トラブルが原因で、NR-09やNR-10を諦めていた方には良い情報ですね。

主な成分

アルフォトラジオール

アルフォトラジオールを配合することによってフィナステリドの育毛効果が増幅され、さらなるの育毛効果が期待できます。
パントスチンに含まれる成分です。

※その他成分NR-10と同一。

欠点

・スポイトが付属していない。
・スプレーは塗りにくい。
・スプレーの吹き出し口にカスがたまる。

僕はNR-08でスプレータイプを使用していますが、髪に少しつくので塗りにくいと言えば塗りにくいかもしれません。そこまで気にはなりませんが。
吹き出し口にカスですが、確かにたまります…。
でも毎回、使用後に吹き出し口をティッシュで拭いてあげれば大丈夫ですよ(^^♪

スポイトはNR-09に付属しているものが使用できるらしいです。

また、べたつきやゴワツキがそんなに無く、臭いも気にせず使用出来るようです。

副作用の可能性

Liposphere(リポスフィア)という技術が加わって、副作用の報告はほとんどないようです。

薄毛対策にあり?なし?

初心者でもアリです。
新技術による副作用の軽減が良かったのか、ミノキシジル初心者でも使用している方も見られます。
NR-09やNR-10はべたつきや臭いが問題でしたが、このNR-11はそれをクリアしているので、非常に使いやすくなっていると思われます。

>>> NR-11の詳細はコチラ

 - ポラリスNR-08, ミノキシジル, 医薬品・ビタミン剤, 育毛グッズ, 育毛剤の分析