デュプロストとフィンペシアどっちがいい?生え際(M字)に効くのは絶対デュプロスト!

      2017/06/24

flow_image4
img_02

スポンサーリンク

 

いや、ホントに知識不足でした…

そもそも1型DHT、2型DHTを理解していなかったんです。

今まで男性ホルモン(DHT / ジヒドテストステロン)の影響で禿げるとさんざん言ってきたのですが、DHTは2種類あり、禿げ方も違うということを理解していませんでした。

ここに勉強した事をまとめていきたいと思います。

説明下手で申し訳ありませんが、なんとなく理解していただけたらありがたく思う所存でございますorz

1型DHT

001

1型DHTとは、男性ホルモンと1型5αリダクターゼと結合してなる、強力な男性ホルモンの事。

<1型5αリダクターゼ>
皮脂腺に多く存在しています。脂性でにきびが出来やすい人に多いと言われています。

 

1型DHTの特徴

・前頭部や頭頂部が薄くなり、徐々にM字も併発。
・しばらくすると全体的にスカスカになる。
・進行は遅め。

要は前頭部から頭頂部までズル剥けになるっていうことですね。(上記の図参照)

そうなんです。このⅠ型がまさに全スカ+前頭部生え際ハゲの僕のタイプなんです。 以下に低能な僕の禿げ画像が晒しているのでご覧ください。
[定期発毛報告]最近また産毛が増えてきて嬉しいのでアップさせてください。
【定期報告】第2弾 ミノキシジル+フィンペシア使用して5ヶ月
【定期報告】第3弾 ミノキシジル+フィンペシア使用して8ヶ月

 

Ⅰ型DHTに効果的な男性ホルモン抑制剤


▲デュタス(デュタステリド)

このⅠ型に効果的な男性ホルモン抑制剤は『デュタス』です。 デュタスはⅠ型とⅡ型に効果的な大変有能な薬なんです。
上記画像にも書かれているように有効率は85%とプロペシアの67%よりかなり高め。
しかし、効果が高いと副作用も高くなってしまいますので注意が必要です。
プロペシアやフィンペシアが前頭部に効果が無いなあと思われる方はデュタスに切り替えることをオススメします。

 

2型DHT

002
2型DHTとは、男性ホルモンと2型5αリダクターゼと結合してなる、強力な男性ホルモンの事。
<2型5αリダクターゼ>
毛乳頭に多く存在しています。体毛や髭が濃い人に多いと言われています。
 

2型DHTの特徴

この2型は結構やっかいで頭頂部やつむじから禿げあがり、ほぼ同時期にM字も併発します。
要するに前頭部からも頭頂部からも禿げあがっていくタイプです。(上記の図参照)
世にいる『薄毛』と呼ばれる人のほとんどがこのタイプで一度スイッチが入ると一気に禿げあがるそうです。
そりゃ前からも後ろからも禿げたら薄くなるのも早いですよね… 僕はまだ前頭部からだったのでよかったです。。
 

Ⅱ型DHTに効果的な男性ホルモン抑制剤


▲フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ
このⅡ型に効果的なの男性ホルモン抑制剤は『プロペシア』です。
プロペシアはこのⅡ型のみにしか効果を発揮しないみたいで、僕のように前頭部から禿げあがっているⅠ型には効果は確認されていません。
このプロペシア、またはフィンペシアが効かない場合は、『デュタス』を使うというのも手です。
プロペシアは有効率67%、デュタスは85%とかなり高めなので、『プロペシアは全然だ…』という方はこれを期に切り替えてみてはどうでしょう。
 

デュタステリド配合薬『デュタス』と『アボダート』

003

デュタスはアボダートのジェネリックです。アボダートは高価なので服用するならジェネリックのほうがいいでしょう。

デュタスは耐性ができると言われているようですが、耐性は医薬品全般に言えることです。

ロキソニンを毎日飲むと、ロキソニンに対する抵抗力がついてしまい効かなくなったり、効きにくくなってしまうのです。

Wikipedia:薬剤耐性

もちろんプロペシア、フィンペシアにも同様にいえること。

ですが、耐性を恐れて使用を躊躇し薄毛を進行させていくよりは、使用した方が2~3年後に後悔することはないと考えられます。

引用元:ヨコ美クリニック

ちなみにデュタステリドは血液中の濃度の半減期がフィナステリドより長いので、毎日の服用でなくても良いとされています。


上記のヨコ美クリニックの先生がおっしゃっていますが、デュタスは毎日の服用でなくても良いそうです。
これは経済的ですね。
確かに、色々な方のブログを見ると一日おきで服用されている方もいらっしゃるみたいです。

※僕は3日~4日おきにしたら悪化しました。それからは1日1錠しっかり飲んでいます。

150錠7,000円代と少々、高いですが一日おきなら2日で1錠。

300日なので約10ヶ月も持ちます。

1日あたり約24円。

プロペシアやフィンペシアの効果が薄いようならやる価値は十分にあると思います。
 

▲アボダート(デュタステリド)
価格:5,139円 / 1箱(30錠)
 


デュタス(デュタステリド)
価格:14,407円 / 1箱(300錠)1錠あたり・・・48円
※300錠入りしか販売しなくなりましたね。300錠なので10ヶ月分くらいですかね。かなりお得です。

※※※※追記
現在は販売を終了しています。
デュタステリド配合薬はアボダート・デュタプロス・デュプロストのみになります。


▲デュタプロス0.5mg(Dutapros)


▲デュプロスト0.5mg
価格:5,931円 / 1箱(100錠)1錠あたり・・・59円

フィンペシアで有名な大手インドのシプラ社製造です。

シプラ社なら安心ですね。なおかつ、デュタスより手が出やすい価格です。

※ケチらず、服用は毎日の方がいいですよ。

特に全スカの人。理由は全スカの僕が悪化したからです・・・。

服用は計画的に。

では。

 - 医薬品・ビタミン剤, 男性型脱毛症, 男性型脱毛症(AGA対策) , ,